夢で逢えませんように。

どう説明してよいのかわかりませんが、

ときどき、自分自身がショボショボのシワシワで、

あまりにもキレがないなーと自覚している夜に、

今やエレガントで慈愛あふれる紳士でおられるMTTの

キレッキレでバッキバッキでエロエロでチョイ悪な時代のかっけー画像を

まるで何かに憑かれたように検索してしまいます。

 

お気に入りはですね、たとえばこういうのとか。

f:id:LessThanZero:20181104030400j:plain

もう、なんというか、あの、えーと、手前にいる翁ふくめてパーフェクト。

 

これ、MTTがめっちゃアンディ・ガルシアっぽいんで(あと、手前の人が誰っぽいかは言わずもがな)『ゴッドファーザー』っぽいんですが、『ゴッドファーザー』に見せかけて、実は『仁義なき戦い』に出てくる広島市民球場野球賭博のシーンですよね、みたいな感じ。

 

 

あと、これだ。

いちばんすごいやつ。

 

f:id:LessThanZero:20181104031230j:plain

 

いや、もう、このジャケ見ちゃうと「ブラジル風バッハ」とかどうでもよくなるわ。まじで。たぶん、ブラジル風バッハに加えてニュー・ワールド・シンフォニーなんでマイアミ・バイスっぽいテイストを盛ってみたのでは。ブラジル風バッハならぬ、マイアミ・バイス風MTT。

バリー・マニロウの「コパカバーナ」にしか見えない。

でも、このジャケ見るとバリー・マニロウじゃなくて西田ひかるの「人生変えちゃう夏かもね」が聴きたくなります。

人間の頭脳って、不思議ね。いや、不思議なのはオレか。